美巨乳な美熟女 高梨さとみ

美巨乳な美熟女

綺麗な若奥様な雰囲気の高梨さとみさん。35歳にはとても見えない美熟女だ。バツイチだというさとみは子供もなく、欲しいとは思っていたがこの先「難しいかもしれないですね。」と半分諦めているという。「では早速服を脱いでもらいますかね。」と促すとスルリと脱いでブラジャー姿に。綺麗な美バストに早くも興奮する男。初体験は兄の友達と15歳の時に。「クラスでも早かったですよ。」と当時としては早熟だったというさとみ。「ではスカートを脱いでもらえますか。」白い下着姿になるとますます若く見えるさとみに男はさらに興奮していく。「されるよりする方が好きです。」とフェラチオが好きだというさとみの体を「そろそろ見たいです」とブラジャーを外して欲しいとおねだり。あらわになったオッパイを見て「きれいなオッパイですね~」と改めて美乳に興奮してしまう男。「オナニーはしますね~。イチゴのローターで。」と言うので「是非ヤッって欲しいです」と男がローターを手渡す。足を開いて乳首を刺激。「クリ派です」というさとみはローターをオマンコへ。そこへ男が電マを持って乳首を刺激。しかし「刺激が強すぎる~」と電マは体に合わない様子。さとみはローターをオマンコに押し当て徐々に気持ちよくなっていく。「あ~、は~~」気持ちの高ぶりとともに喘ぎ声が漏れ出すさとみ。「あ、あ、あ~~」パンティの中に手を入れ直接クリトリスを刺激するとさらに気持ちよくなってしまう。グリグリとローターを押し当て快感を貪っていくさとみ。「ん~~、あ~、あ~、あ~~。イキそうになってるんですけど・・・どうします?」男に確認する律儀なさとみに「イッちゃってください」と遠慮なくイッて欲しいと男。さとみはそのまま刺激を続けると「ん~、あ、あ、ん~~~。イッちゃう~、イッちゃう~~~~」体を仰け反らせながら絶頂へ達してしまう・・・。美巨乳な美熟女が色っぽくイキまくる物語。ノリのいい美熟女の本気オナニーと臨場感たっぷりに主観ハメ撮りでその痴態を存分に見せる。巨乳好き、美乳好き、熟女好きにお薦めする作品。