美人女医の特別な診察 金子みえ

美人女医の特別な診察

「もう診療時間終わってるんですけど・・・」突然診察に訪れた患者に対して時間外だと告げる女医の金子みえちゃん。「いや、でも、電気がついてたので・・・」と食い下がろうとする患者の男。「診てください。もうダメなんです。」とフラフラしながら助けを求める男。「しかたないですね。どうしたんですか?」と男を診ようとするみえ。「痛くて痛くてもう歩くのも辛いんですよ。」と窮状を訴える。「どこが痛いんですか?」とT165B90W59H89のナイスボディの女医みえ。ちなみにおっぱいはDカップだ。「ここが痛いんです・・・。先生でも言うのが恥ずかしいんですが・・・。」と恥ずかしそうに股間を押さえている男。「ここですか?」とみえ先生は躊躇うことなく男の股間を触ると「あ~、すごい腫れてますね?」と男を診察台に横たわらせる。「痛い、痛い」と苦しそうな男の股間を確認するみえ。「あ~、これは治療しないと・・・。重傷ですね・・・。」と深刻な様子のみえに「重傷?助けてください。」と懇願する男。「何とかしましょう。」と笑みを見せながら治療を開始するみえ。「ちょっと診てみますね。」と男のズボンを下ろしパンツの上から股間を摩り出す。「すごい~。こんなに腫れちゃって・・・」と男の股間が膨れあがっている。「大変ですよ?これ。なんか溜まってますね。」と患者の不安を煽るような言葉。「特別な診察をしますね。」と白衣を脱ぐと一気にパンツを下ろしてしまう・・・。夜の病院に突然飛び込んできた急患に特別な治療を施してくれるエッチな女医の物語。こんな美人女医がエロい診察をしてくれたら、そんな男の願望を叶えてくれる。診察室で繰り広げられるエロエロな治療のすべてを存分にご堪能ください。

露出系淫乱美女 金子みえ

露出系淫乱美女

真っ赤な下着姿で街を歩いている金子みえちゃん。みえはとあるマンションの駐車場へと入っていく。止められた車の中から真っ赤なスポーツカーを見つけるとおもむろにドアを開けてしまう。車には男が乗っていて男は無言で車から降りてくる。みえは男に視線を向けながらおっぱいを丸出しにして見せつける。ガーターに網タイツだけのセクシーな姿に男は視線を奪われてしまう。ノーパンにノーブラで迫られて男はかかってきた電話を慌てて切ろうとする。しかし「わかったわかった、今行くから」と名残惜しそうに立ち去ってしまう。そこへ別の車の持ち主が現れる。「それ俺の車だぞ。何をしてる?」とみえに詰問するがみえはおっぱいを激しく揉み始めてしまう。「いいでしょう?何しても?」と男に構うことなくオナニーをしはじめるみえ。「おまえ変態だな?」と男はみえに呆れながらも悩ましい姿に釘付けになってしまう。「人に見られると感じちゃうの・・・」とオマンコを弄るみえ。「ねえ~ここ見て~。濡れてきてるでしょう?」オマンコをパックリと広げ濡れ濡れのオマンコを見せつけるみえ。喘ぎ声が激しくなり顔を歪ませながら感じていく見え。「見て~、もっと見て~~。」見られながらのオナニーに激しく興奮していく見え。「感じてるところ見て~~。もっと見て~~~」息づかいが荒くなり激しくよがり出すみえ。「あ、あ、あ、イク、イク、イクとこ見てて~~~!!!」激しく腰を震わせながらそのまま絶頂へ達してしまう・・・。ノーパンノーブラで街を歩く露出美女が知らない男にオナニーを見せつけそのままイッてしまう。さらには行きずりの男のチンポをしゃぶりフェラチオでイカせてしまったりと変態美女の淫乱物語。おもちゃでズボズボにされオマンコから愛液が溢れ出てしまうほどに興奮する美女。さらには3Pでこれでもかと突かれまくる。淫乱好きにお薦めする作品。

感度抜群の淫乱娘とハメ撮り 金子みえ

感度抜群の淫乱娘とハメ撮り

夜の街で男と待ち合わせをしている金子みえちゃん。初めて会う男とエッチなところへ行くという。「ちょっと緊張している」とみえの前に現れたホスト系のチャラい男。「他の娘をナンパしようと思ってたよ」と早くもチャラ男ぶりを発揮する。二人はまずカフェで他愛のない会話で打ち解け合う。二人っきりになるべく部屋に移動すると「フェラチオ好き?」といきなり直球を投げる男。「好き~。気持ちいい顔を見てるのがいい。」となかなかのお言葉。「いいね~、いいね~」と男もテンションが上がる。服を脱ぐよう促すとセーターを脱いでブラジャー姿に。「お~、いいね~」と興奮していく男。ブラジャーを外すときれいなおっぱいがポロリ。「いいね~、きれいだ~。」とさらにテンションが上がる男。みえをベッドに横たわらせると乳首をチュパチュパを吸い始める。「ん~~」とすぐに感じてしまうみえ。「クリとオマンコはどっちが好きなの?」と聞くと「両方~」と欲張りなみえ。パンティを脱がせてまずはローターでクリトリス攻め。すると「あ~、ダメ、ダメ~~。すぐイッちゃう~~」と一気に快感が上昇していくみえ。「イッちゃうの?イッてもいいよ~」と男もクリトリスにローターを押し当て続ける。「あ~、あ~、あ~、ダメ~~」体を震わせながらあっという間に絶頂へ達してしまう・・・。感度抜群の素人系娘と初対面でエッチまでしちゃう物語。男のチャラいところが気になるが抜群の感度でそれを帳消しにする娘の反応に肉棒もビンビンに。とにかくエロい娘が好きという方にお薦めの作品。