放課後の悲劇 白鳥優香

放課後の悲劇

片膝を立ててベッド脇に座っている白鳥優香ちゃん。紺のハイソックスにミニスカの制服と、かわいい顔も相まってキュート過ぎる姿だ。両膝を立ててM字に足を開くと白いパンティが丸見えに。制服姿でその格好は見ているこちらをドキリとさせる。学校の更衣室へと急ぐ優香。「間に合わない~」と急いで制服を脱ぎ出す。スカートを脱ぎ、靴を脱ぐとアンダースコートを穿くとさらにテニスウェアに着替える。放課後の女子校生の生着替えを見ているようで興奮してきてしまう。ブラウスを脱ぐと純白のブラジャーが。脱いだ制服を急いでロッカーにしまうとシューズを履いて準備完了。「ヤバイよ~。先輩に怒られちゃう~。」と急ぐが「ヤベ?ラケット忘れた~」と更衣室に戻る。「あれ~?ここに置いたんだけどな~」とロッカーを探すがラケットがない。すると「何を探してるんだ?もしかしてこれかな?」とラケットを差し出してくれる人が。しかし「テニス部なのにラケット忘れちゃマズいんじゃないの?」とラケットで優香のおっぱいを突き出す先生。「すみません・・・」と後ずさりするが「ダメでしょう?大事なモノを忘れちゃ・・・」とツンツンと乳首にラケットを押し当ててくる。「体の発育がいいな~。テニス部の娘は発育がいいのかな?」とさらに乳首にラケットを押し当てる先生。「イヤ・・・、あの・・・」と戸惑いながらも追い詰められてしまう優香。「先生だってこれ見つけたんだよ?」とラケットを見つけた恩を売ろうとする先生。「今さら部活に行ったって遅刻だよ?先輩にいびられるだけだよ?だったら先生とこうして遊んだって・・・」とスカートの中にラケットを入れ股間をまさぐりだした。「ちょっとやめてください」と拒む優香だが「先生の言うことを聞いていれば大丈夫だよ。ちゃんと白いパンティがどうか確認するから。」とグイグイッとスカートをたくし上げてしまうセクハラ教師。「ちゃんと見せなさい」とラケットをグリグリと股間に押し当てていく・・・。女子校生が放課後の部活のため更衣室で着替えたあと忘れ物を取りに戻るがセクハラ教師にエッチなことをされてしまう物語。興奮したエロ教師はどんどんエスカレートして女子校生の体をおもちゃにしていく。ローターや電動バイブでズボズボにされとうとうイカされてしまう。シチュエーションストーリーを含む自室オナニー、3P編と最後まで見逃せない展開に大興奮。ロリ好き、制服好き、セクハラ好きにお薦めする作品。

エッチな接客指導 白鳥優香

エッチな接客指導

「ほら、モジモジしない。何回言っても慣れないね~」とオーナーから注意されてしまう白鳥優香ちゃん。「すみません」と制服を整えながら答える。「もう開店時間だから」と店内をチェックするオーナー。「接客の基本覚えた?」とたどたどしい優香を再チェックするオーナー。「お客が座ってからどうするの?」とシミレーション。「いらっしゃいませ・・・。」と頼りない優香に「ほらほらほら、もっとお辞儀は深くって言ったじゃん?」ともう一度やらせるオーナー。「そうそう、それくらいお辞儀しないとダメだよ。」と優香の姿勢を見ると制服のミニスカからパンティが覗き見えていた。お尻が丸見えになるほど短いスカートはお客を悦ばせる姿だ。さらにいらっしゃいませとお辞儀をした時にお客の股間を触れという。オーナーの股間を練習台に何度も繰り返す優香。さらに注文を受けた後、料理を作っている間、お客の股間からチンポを取りだし手コキをしなければならないという。オーナーのチンポはビンビンに勃起し優香は手コキでシコシコとしごいていく・・・。キュートな美娘がオーナーから接客指導を受けるが、それはなんともエロい接客だった。初な美娘は言われるがままに接客指導を受け続ける物語。エロ接客編とハメ撮りプライベートパジャマ編の構成でヌキどころ満載。羞恥プレイ好き、美娘好き、ハメ撮り好きにお薦めする作品。