巨乳美人オーナーのエッチな面接 山口玲子

巨乳美人オーナーのエッチな面接

お店の掃除をする山口玲子ちゃん。「じゃあ、みんな休憩入っていいわよ。あとは私が片付けておくから。」と他のスタッフたちを気遣う玲子。「では失礼します~。」とスタッフが休憩に入る。「お疲れさま~」とスタッフを見送りそのまま掃除を続ける玲子。そこへ「失礼します。昨日電話して面接に来た者ですが。」とひとりの男が入ってきた。「あ、はい、はい。じゃあ、こちらに座ってもらえます?」と席に案内する玲子。男が座ると男を品定めするようにジロジロと見回していく玲子。その顔には妖しげな笑みが浮かぶ。すると玲子は妖しげな妄想を膨らませた。「ねえねえ、最近ね、どうなの?」と男を壁際に押し寄せ股間を弄り出す玲子。「チンポはどうなの?」突然股間を触られた男は戸惑いながらも「どうって?」と玲子の質問に応えようとする。「大きいの?」男の股間をまさぐりながらさらに詰め寄る玲子。「最近使ってる?従業員のことはわかってないとダメでしょ?」と激しく股間を弄り出す。クッキリと股間が膨らんでしまう男。「これは違うんです。」と勃起を隠そうとするが「カチカチじゃない?ほら、見てあげる。」と玲子は男のズボンを脱がせてしまう。「ほら、こんなに乳首が勃ッてるしおちんちんも勃ってるじゃない?」と乳首をコリコリし男のパンツを脱がせてしまう。すでにビンビンに勃起した肉棒が玲子の眼前にあらわになる・・・。レストランを経営する美人オーナーが妄想で従業員を悩殺していく物語。超巨乳オーナーに気に入られた従業員は激しいフェラチオでイカされてしまう。さらに太い肉棒を求める美痴女の欲望を満たすため再び肉棒を硬直させる。淫乱巨乳美女に誘われたら、そんな男の願望を叶えるような作品。

巨乳美人オーナーのエッチな面接 2 山口玲子

巨乳美人オーナーのエッチな面接 2

少し笑みを浮かべながら考え事をしているレストランオーナーの山口玲子さん。「あの~?」とこの日、お店のアルバイトとして面接にきた男に声をかけられる。「あ、ごめんなさい。ちょっと考え事をしちゃって・・・」と我に返る。「いつから働けるのかな?」「今日からでもできます。」男の積極的な言葉に「じゃあ、明日からお願いしますね。」と仕事内容を男に伝える玲子。「じゃあ、他のスタッフは休憩中なので紹介するわね。」とスタッフがいる休憩室へ。するとその部屋から何やら怪しい音が漏れてくる。玲子がそっとドアを開けながら「ほら、見て?うちのスタッフは休憩中いつもこんな感じなの。」と男に部屋の中を見せるとそこではスタッフが足を大きく開きバイブオナニーをしていた。言葉を失ってしまう男を見つめる玲子は「ねえ?私のオマンコもグチョグチョなの~」と自ら股間をまさぐりながら「私のオナニー見てくれる?」と男を誘うような妖しい視線を向ける。「えっ?!」ビックリしてさらに言葉を失ってしまう男に「オナニー見てくれる?ほら、来て~」と玲子は男の手を取り部屋に招き入れる・・・。美人レストランオーナーのエッチな妄想物語。現実にこんなレストランがあったら、そんな妄想が現実となってしまうような興奮の連続に思わず股間が膨れあがってしまう。オーナーとスタッフによるダブルオナニーからの4P雪崩れ込みで巨乳がゆっさゆさと弾みまくり。妄想好き、巨乳好きにお薦めする作品。

今夜はプライベートで・・・ 山口玲子

今夜はプライベートで・・・

夜の街で男と待ち合わせをしているグラマラス系美女の山口玲子ちゃん。今夜はプライベートな雰囲気をたっぷりと味わいたいという男。見かけと違って自分自身はM女だという玲子。下着はいつも「勝負下着」というか「いつ見られてもいいように」という理由だという。レトロなラブホテルに入った二人。男が下着姿をリクエストすると「恥ずかしいな~」と言いながらもセクシーな下着姿になってくれる。爆乳おっぱいは「気づいたら大きくなってた」という超巨乳。男がオナニーを見たいとリクエストすると「恥ずかしい~」と躊躇う。男がキスで気持ちを和らげるとパンティの中に手を入れオナニーをしはじめる。しかしそれでも「恥ずかしい~」という玲子の乳首をレロレロと舐めると一気に気持ちよくなっていく。男がバイブを玲子のオマンコにズブリと挿入すると「あ~気持ちいい~」とクリトリスを擦っていく。「あ~、ダメ~。あ~、い~、あ~~、イク~~~!!」と絶頂へ達してしまう・・・。AV女優のプライベートエッチを垣間見るハメ撮り物語。痴女っぽい顔立ちとは裏腹に普段はM女だという美女は初めてオナニーでイッてしまう。なかなか知ることのできないプライベートを存分にご堪能ください。