美巨乳美女露出羞恥プレイ 2 つかもと友希

美巨乳美女露出羞恥プレイ 2

いい女系巨乳美人のつかもと友希ちゃん。とある駐車場でその巨乳を露出してくれる。ミニスカもたくし上げて黒いパンティの丸見えに。奥の道路には行き交う人々がひっきりなし。恥ずかしさを醸し出しながらも大胆に露出すると場所を移動する。とあるビルに移動した友希はここでもおっぱいを露出。ノーブラなので乳首がピンと勃っている。「いいねえ~、生の乳首は。」と乳首をコリコリと弄り出す男。さらに乳房をタプタプと揺らしたり揉んだりと友希のおっぱいを堪能する。内ももを触りながら「開いちゃいましょう。」と足を広げさせる。股間を弄りながら友希の反応を見ている男。「うわ~」グイッとパンティを食い込ませると友希の口から堪らず声が漏れる。男は友希を後ろ向きにするとお尻を丸出しに。「Tバックじゃないですか~」と綺麗なお尻に大興奮の男。お尻の割れ目からオマンコへと指を滑らせる男。ローターをオマンコに押し当てながら「ちょっとだけパンティ下ろしちゃおうかな?」と恥ずかしがる友希のパンティを下ろす男。お尻を撫でながらローターをオマンコに押し当てる。「お尻の穴見てもいいですか?」と男が友希のお尻パックリと広げてしまう。「キャ~~」と恥ずかしさが頂点に達した友希のアナルを舐め始めてしまう男。昼間の非常階段での露出羞恥プレイにドキドキが止まらない・・・。平○梨似の巨乳美人が恥ずかしさを乗り越え露出羞恥プレイをしてくれる物語。美人でおまけにナイスボディと言うことなしの美女が妖艶なヤラレ顔を魅せてくれる。美女好き、露出好き、巨乳好きにお薦めする作品。

息子に見られてしまったオナニー、さらに浴室までも・・・ つかもと友希

息子に見られてしまったオナニー、さらに浴室までも・・・

「お母さん~腹減ったよ~」と帰宅した息子に「冷蔵庫に何か入ってるから適当に食べてて~」と素っ気ない様子の母、つかもと友希さん。そこで母の携帯が鳴り息子がさっと取り上げ勝手に画面を見てしまう。「何?まさかずだって?誰だよ、母さん?」と電話の相手に見覚えがなく母を不審がる息子。「返しなさい」と怒る母に「母さん、浮気してんだろう?」と不信が募っていく息子。息子から携帯電話をさっと取り上げポケットにしまう友希は「何言ってんの?」と慌てた様子。「じゃあ、父さんに聞いちゃおう~」と息子の不信が深まってしまう。友希は隠れて浮気相手に電話をし翌日の約束をする。自分の部屋で雑誌を読んでいた息子は「やべ、母さんに小遣いもらっておかなきゃ。明日部活の遠征だった~」と慌てて部屋を出る。その頃友希は性欲を抑えきれず寝室で催してしまう。ブラジャーを外し乳首を弄りだしオナイーを始めてしまう。大胆に喘ぎ声を漏らしながら気持ちよくなっていく友希。足を広げ股間まさぐっていくとストッキングを脱ぎパンティの中に手を入れて直接オマンコを弄り出す。喘ぎ声がさらに激しくなる友希。パンティを脱ぎ激しく腰を振りながら快感を貪っていく友希。「あ、あ、あ、あ~~、い、い、イ~~」快感が一気に昂ぶり絶頂へ達してしまう。しかし、そのあられもない姿を息子に見られてしまう・・・。旦那に抱かれながらも欲求を満たされない美人妻が浮気を息子に疑われ、あろう事かオナニー姿まで見られてしまう物語。息子は大胆にも母の入浴中にバスルームへ入ってきてしまう。そこで息子が母に要求したこととは?欲求不満の母と思春期の息子がおりなす背徳の世界。ストーリーモノ好きには堪らない内容。美熟女好き、巨乳好きにお薦めする作品。

美熟女のイヤラシい抱かれかた つかもと友希

美熟女のイヤラシい抱かれかた

目隠しをされながら男におっぱいを愛撫されているつかもと友希さん。「あん、あん~」と堪らず喘ぎ声を漏らしてしまう。「自分で気持ちいいところ言って~。教えて~。」男は愛撫しながら友希に囁く。首筋をリップ責めすると「ああ~~ん」と喘ぎ声が激しくなってしまう友希。「柔らかい体つきだね~」男が友希のカラダをまさぐりながら服を脱がせていく。じっくりと背中をリップ責めしながら焦らし責め。「背中が感じるんだね」友希の反応を見ながら男がブラジャーのホックを外しおっぱいを露出。乳首を弄るとすでに感じてピンと勃起している。「気持ちよくして欲しい~」友希の求めに「イヤらしいな~」とオッパイにむしゃぶりついていく男。四つん這いにさせストッキングの中に手を入れるとお尻を鷲掴みにしていく。「イヤラシい下着はいてるね~。透け透けだよ。」と友希のTバックパンティにさらに興奮する男。「見ちゃうよ~」男がストッキングを脱がせお尻を揉み揉み。すると友希が恥ずかしがっている。「どうした?何恥ずかしがってるの?ここを見られるのが恥ずかしいのかい?」と友希のアナルを指で弄る。ストッキングが足下まで脱がされ「イヤラシいからこのまま着けとくか」と足首を脱がせずそのままにした男。割れ目に沿って指でオマンコを弄ると友希が悶え出す。顔を歪めながら感じる友希が堪らなくエロい。透け透けのパンティがさらにイヤらしさを倍増させる。「濡れ濡れかな?確かめていい?」男はパンティの中に手を入れオマンコを弄ると「ビショビショだ~」とすっかり濡れ濡れになっていた・・・。淫乱系美熟女のイヤラシいセックス物語。若い娘にはない妖艶な抱かれ方。こんないい女と一度は交わってみたい、そんな男の願望を叶えてくれる作品。熟女好き、淫乱好きにお薦め。