スレンダー娘3Pローションザーメン注入 月島のあ

スレンダー娘3Pローションザーメン注入

「私を見てオナニーしてね。」とはにかみながら話すギャル系スレンダー娘の月島のあちゃん。キャミドールの上からおっぱいをまさぐり出すと吐息が漏れてくる。すると男がローターを差し出しスイッチを入れる。乳首の周りをコリコリと刺激し顔を歪ませて感じ出す。「堅くなってる?いっぱい扱いてる?」とろりとした目でこちら見ながら言う。男はキャミソールをまくるとブラジャーの隙間からローターを乳首に直接押し当てていく。さらにブラジャーをずらし乳首を露出させると調節ローターで刺激。ピンと乳首を勃起させたのあは「おちんちん堅くしていいよ。」とこちらを刺激。足をM字に開くと「見てもいいよ。」と股間を見せてくれる。男はパンティの上からグリグリとローターで刺激さらにパンティの中にローターを入れ直接クリトリスを刺激していく。パンティがぽっこりとローターで膨らみ何ともイヤらしい光景に。のあを立たせた男はさらにローターを押し当てていく。Tバックのパンティでお尻は丸見え。男がパンティの紐を解くとスルスルと脱がせてオマンコを露出。直接クリトリスを刺激する。堪らず喘ぎ声を漏らしてしまうのあ。前屈みにさせられたのあの後ろからグリグリとローターを押し当てる男。「あ~、すごい。糸が・・・」オマンコからイヤらしい液が糸を引いていく。濡れ濡れになったオマンコにズブリとローターを挿入してしまう男。「おちんちん舐めて欲しいな。」我慢できなくなった男は自らズボンを下ろすと、のあはパンツを脱がせる。すでに興奮でビンビンに勃起した肉棒をパクリと咥えていく・・・。ギャル系スレンダー娘がオナニー、そのまま興奮したチンポをフェラチオと手コキで気持ちよくしてくれる。バルコニーで全裸おしっこを見せてくれると3Pでローションセックスで燃え上がる物語。形のいい綺麗なおっぱいを揺らしながらたっぷりとザーメンを受け入れる淫女ぶりに大興奮。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。