恥ずかしがり屋の巨乳美女と露出羞恥プレイ 安西なるみ

恥ずかしがり屋の巨乳美女と露出羞恥プレイ

浅○舞ちゃんをさらに大人にしたような美女、安西なるみちゃん。「コートの下をちょっと見せてもらえませんか?」男の言葉に「ではちょろっと・・・」とコートのジッパーを下ろす。コートを広げるとなんと透け透けのランジェリー姿だった。「こうしてですね・・・」男がキャミソールの裾をまくっておっぱいを丸出しにすると「すごい胸ですね。」と巨乳があらわに。公園へ移動するとウッドベンチに座る。人気の少ない公園でコートの再び広げて見せてくれる。キャミソールをまくるとたわわな巨乳を再び拝む。形のいい綺麗なオッパイに男も嬉しそうだ。乳首がすでにピンと勃っているなるみ。足を広げさせ男の太ももに乗せる。パンティをグイッと掴むとオマンコが見えるようにずらしていく。周りの気にしながら緊張するなるみ。男はパックリとオマンコを広げてしまう。淫語を言わせようとする男に「言えない~。恥ずかしくて言えない~」と拒む。「見られてるかもしれないという緊張感が・・・」と露出に興奮を覚えるなるみ。「お口で温めてください。」男がチンポを取り出すとなるみはパクリとそれを咥えていく。「あ~、気持ちいい~」巧みなフェラテクにあっという間にビンビンに勃起してしまう肉棒。「上手だね~」上目遣いで視線を向けながら咥えてくれるのもまた堪らなくエロい。裏筋をチロチロ、カリをパクり、硬軟合わせたフェラチオに男も大絶賛。「上のお口の次は下のお口でお願いしようかな?下のお口はどこ?」男がオマンコと言わせようとするがやはり恥ずかしくて言えないなるみ。「じゃあ、僕が下のお口を探しちゃおうかな?」二人は場所を移動し人気のないところへ。すると男はローターを取り出し下のお口に押し当てていく。「あ~。声が出ちゃう・・・」堪らず喘ぎ声を漏らし出すなるみ。ついにコートは脱がされ全裸でローター責めされてしまう・・・。恥ずかしがり屋の巨乳美女が道で、公園で大胆に露出する物語。スタイル抜群の美女を脱がせて羞恥プレイで乱れさせていく。ヤラレ顔がまた堪らなく色っぽいのが興奮度を上げてくれる。露出好き、美女好き、巨乳好きにお薦めする作品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。