先生、ここがムズムズするんです 浅倉まい

先生、ここがムズムズするんです

シャワーを浴びようと服を脱いでいく女子校生の浅倉まいちゃん。全裸になりシャワーを浴びているとおっぱいを洗っているところで違和感を感じる。シャワーが股間に当たると「何で気持ちいいんだろう?」とその違和感が気持ちよさであることに気づいていく。水流を股間に当て続けると喘ぎ声が漏れるほどに気持ちよくなっていく。「声でちゃうよ~。聞こえちゃうかな~」と躊躇うもオナニーを止められない。「ああ~~」水流がクリトリスに当たりさらに気持ちよくなってしまうまい。「あ~~、あ~~~!!」快感が上昇しそのまま絶頂へ達してしまう。ベッドに入るが再びカラダが火照ってしまう。パジャマの隙間から手を入れオマンコを弄り出す。イクまで眠れない夜となってしまう。翌日学校へ向かうと職員室へ。「吉村先生いますか?」しかし目当ての先生はおらず別の先生が話を聞いてくれることに。「実は、最近舞の体が変なんです。なんか、ここがムズムズして寝られないんです。どうしたらいいんですか?」と股間を押さえるまい。すると「ムズムズして寝られないのか?」と興奮して聞き返す先生。「ど、どこらへんなんだ?」と知ってか知らずか細かく聞き出す先生。「ちょ、ちょっと見てやろうか?ムズムズするんだろう?ちょっといいか?」とまいのミニスカをまくりだす先生。「足を開いて、お尻をもうちょっと前にして・・・。誰もいないから大丈夫だ。」とパンティの上から確認する先生。「パンティじゃないですよ。中です、ムズムズするの・・・」と自分の体に何が起こっているのかわからないまい。「虫がいるかもしれないぞ?やばいぞ?触るぞ?」とパンティの上からオマンコを触り出す先生。「このへんか?」割れ目に沿ってオマンコを弄り出すとクリトリスの位置を確認していく。「じゃあ、詳しく診てみるか?先生、専門だから。」とまだ何も知らない初な女子校生を相手に、これ幸いとエッチな授業を始めようとするセクハラ先生。「本当ですか?」まいは大きく足を開いていく・・・。初な女子校生がオナニーを覚えてしまい、そのことで悩み先生に相談するが、逆にセクハラをされてしまう物語。ムズムズするというオマンコに手マンチョで潮吹きさせたり、おもちゃでズボズボとピストンしたりと次々とエッチなことをするエロ教師。何も知らずに気持ちいいことをしてくれたと喜んでしまう女子校生。しかしエロ教師は一人だけではなかった。職員室でのセックスを見られてしまい、教育的指導としてフェラチオを求められてしまう。さらにはエロ教師達との3Pで上も下もチンポで塞がれてしまう。こんなエロい先生になれたらどんなに興奮するだろう?そんな男の願望を叶えてくれる内容。ストーリーモノ好き、女子校生好き、初物好きにお薦めする作品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。