セクハラされた美人女教師 仲間早知恵

セクハラされた美人女教師

女教師の仲間早知恵ちゃん。先輩教師から生徒の進路についての進捗を聞かれ「これがなかなか・・・」と一筋縄ではいかない様子。「先生のところはどうですか?」と先輩教師の生徒たちのことを聞くと「半分くらいは内定をもらっています。なんとかなりそうです。」とこちらは順調な様子。「大変だな~。でも・・・」と早知恵に近寄ってくる先輩教師。「ストレスとか堪って大変でしょう?」とお尻を触り出す教師。「先生、ちょっと、どうしたんですか?」と拒む早知恵。しかし「欲求不満になってるんじゃないかと思いまして・・・」と後ろからオッパイを鷲掴みにし早知恵の体をまさぐっていく。「先生、ちょっとやめてください。」となんとかやめさせようとするが男教師はミニスカの中に手を入れ股間をまさぐっていく。「今は生徒のことだけを考えてますから・・・。いや、先生・・・」と逃れようとする。男教師はミニスカをたくし上げオマンコを弄り出す。「先生、やめてください。ん~~。」とオマンコへの刺激に反応してしまう。「今日は愉しみましょうよ。」男教師は早知恵をソファーに座らせブラウスのボタンを外していく。「もう全然抵抗してないじゃないですか。一度先生の体を見てみたかったんですよ。」と男として早知恵に性的興味を持っていたという男教師。ブラジャーをずらされおっぱいを丸出しにされると乳首をチュパチュパと吸われてしまう。「仲?先生どうしました?気持ちよくなってきたんじゃないですか?」乳首舐めとオマンコへの刺激で感じてしまった早知恵。「乳首もこんなに勃ってるじゃないですか。先生の大事なところを見せてくださいよ。」ストッキングを脱がせてパンティの上からオマンコを刺激し続ける男教師。「どうですか?気持ちいいですか?」男の指責めに気持ちよくなってしまい堪らず喘ぎ声を上げる早知恵。「気持ちよくなっちゃいましょうよ。もっと気持ちよくしてあげましょうね。」とパンティを脱がせると「もっと足を開いて・・・。見ちゃいますよ。」足を大きく広げられた早知恵はパックリとオマンコを広げられてしまう。「いや~、恥ずかしい・・・」と先輩教師に秘部を見られ羞恥心でいっぱいになってしまう早知恵。男教師は恥ずかしさdフェいっぱいの早知恵のオマンコに舌を這わせていく・・・。美人女教師が先輩教師にセクハラされ、さらに性的関係を迫られてしまう物語。初めは拒んでいた美人教師だが気持ちよくなってしまう先輩教師を受け入れてしまう。若い女教師と職員室でセクハラ、セックスをしたいという男の願望を叶えてくれる作品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。