中出しして欲しいなぁ~ 夏木亜矢

中出しして欲しいなぁ~

「いい?出すよ。」と男がズボンを下ろし始めると「うん」と頷いてその場にしゃがみ込む女子校生の夏木亜矢ちゃん。すでに股間は大きく膨れあがり亜矢にもそれがはっきりとわかるほど。亜矢はパンツの上から股間をグリグリと触ると「すごい、大きい~」と笑顔を見せる。「じゃあ、しゃぶってくれる?」と男が促すと「ええっ~?!」といいながらもパンツを下ろし始める亜矢。ビロンと勃起した肉棒があらわれ少しビックリとした様子の亜矢。チンポを握ると舌先でカリをペロリと舐める。さらにパクリとカリを咥えると深く飲み込んでいく。亜矢の口には大きい肉棒は奥まで飲み込めない。「あ~、気持ちいい~」と亜矢の髪を撫でる男。手コキを加えながらチロチロと裏筋を舐めていく。手コキを速めながらカリを舐め続けると「あ、あ、あ、イッちゃいそう。あ~、う、う、う、出ちゃう、出ちゃう~」と亜矢の口内にそのままザーメンを発射してしまう・・・。生理前の女子校生に中出しして欲しいと誘惑されたっぷりとザーメンを発射する物語。ピチピチの若い体をたっぷりとかわいがれると肉棒も大興奮。たわわなおっぱいを揺らしながら可愛く喘ぐ美少女を存分にご堪能ください。

痴女女教師 渋谷りな

痴女女教師

タイトなミニスカート姿で階段を上っていく女教師の渋谷りなちゃん。ミニスカの奥が覗き見えそうなアングルに思わず生唾ゴクリ。人気のないフロアの踊り場に座り込むと足を開いてオナニーをし始めた。指示棒をオマンコにグリグリと押しつけながら刺激。すぐに気持ちよくなり喘ぎ声が漏れてしまう。割れ目に沿って指を上下に滑らせオッパイを揉んでいく。服のボタンを外し直接オッパイを揉んでいく。乳首に唾液を絡ませるとコリコリと激しく弄り出す。堪らず喘ぎ声が激しくなってしまう。ハイヒールを脱ぎ穿いていたストッキングも脱ぐとパンティの上から指をグリグリ。階段に響き渡るりなの喘ぎ声。パンティを脱いでオマンコを丸出しにするとパックリと開いたオマンコに指を滑らせていく。クリトリスへの直接の刺激がさらに気持ちよくさせていく。「あ、あ、あ、あ、あ、あ~~~」ビクンビクンと体を震わせながら絶頂へ達してしまう・・・。人気のない学校の階段でオナニー、休み時間にトイレに入ってきた男子生徒を待ち構え逆セクハラする物語。有無を言わさずチンポをしゃぶりあっという間にビンビンにさせてしまうエロ教師。さらには先輩男教師を弱みをネタに誘惑するという変態ぶり。エロ女教師の肢体を存分にご堪能ください。

高級コールガールをイカせる喜び 萩原さやか

高級コールガールをイカせる喜び

「初めまして。このたびは指名していただきありがとうございます。」笑顔がかわいい萩原さやかちゃん。「今日はたくさんエッチなサービスをしちゃいます。大丈夫ですか?」と男に確認すると「じゃあ、今日はたっぷりとサービスしてもらおうかな。」と早くも期待が高まる。股間を弄りだすと「なかなかいい触り方だな。」と男も満足げ。濃厚なキスを交わしながら股間を弄り続ける。「どう舐められるのがいいですか?」と男の乳首をペロペロと舐めると男のテンションが一気に上がっていく。「おちんちん元気だ。」とパクリとチンポを咥えるとすぐにビンビンに勃起。「勃ちがいいですね」と男の感度の良さにやりがいを感じる様子のさやか。「これ以上ヤラレるとイッてしまいそうだよ。」とさやかのフェラチオに快感が高まってしまう。「さやかの体が見たいな。」男はこのままイクのは惜しいとさやかを脱がせる。Tバックパンティに興奮し綺麗なお尻をスパンキング。さらに綺麗なオッパイを揉み揉みすると乳首をペロペロと舐めていく。貪るようにさやかの体を求めていく男。パンティの中に手を入れると「グチョグチョじゃないか。」とすでに濡れ濡れのオマンコにますます興奮していく男。「さらにツルツルじゃないか。」とさやかのオマンコにさらに興奮していく。パンティを脱がせて足を広げさせるとグチョグチョのオマンコにズブリと指を挿入し膣の奥を責めていく。顔を歪ませて感じてしまうさやか。「もっと激しい方がいいか?」男は激しい手マンチョでグジョグジョにすると大量の潮が吹き始める・・・。美人コールガールと客の激しいセックス物語。フェラでイキそうになるのを我慢し、逆に潮吹きさせるほど気持ちよくさせる男。たっぷりとよがらせると自らも気持ちよくなっていく。攻めるのが好きな方にお薦めする作品。

混浴露天風呂母娘の誘惑 かずえ

混浴露天風呂母娘の誘惑

「ねえ、見て。若い男の子いるわよ。」とある温泉宿の窓から外を見て話す熟女のかずえさん。「えっ!?お母さんの好みなの?」一緒に温泉に来ている娘が聞くと「なかなかいい子じゃない。」と興奮するかずえ。「そうかなぁ?」と疑問を持つ娘に「ねえ、入ってみましょうよ。」と促すかずえ。余り乗り気のしない娘を連れて温泉に向かう二人。「あの~?入ってもいいですか?一緒に。」と笑顔を見せながら露天風呂に浸かる男に話しかけるかずえ。「あ、は、はいどうぞ。」と戸惑いながらも返事をするとかずえと娘は全裸で入っていく。「お邪魔します~。寒いですね?」とかけ湯をしながら若い男に話しかけるかずえ。「そうですね。」と突然全裸で混浴を求められどこに視線を向けていいのかわからず少し顔をそらしながら答える男。「気持ちいいですか?」男に声を掛けながら男のそばに近寄っていく二人。男を挟み込むように体を寄せると「よくいらっしゃるの?」と話を続けていく。なかなかいい体をしている男の腕を自然と触り「何か運動でもしてたの?」と聞くと「はい、水泳を。」と答える男。次々と質問をするかずえはどんどん男に近づいていく。「熱くなってきませんか?」と温泉の温度に限界を感じた男が訴えると「そうね。じゃあ、一緒に上がりましょうか。」と洗い場へ移動する。「座って。背中流してあげる。」と男を座らせると股間に手を伸ばしいきなり股間を洗い始める。何も言えずになすがままの男はあっという間にチンポを勃起させてしまう・・・。温泉旅行を楽しむ母娘が若い男と混浴し、さらに下半身まで奪ってしまう物語。母の好みの若者を娘とともに手籠めにしていく様は大興奮モノ。こういう温泉旅行がしたいという男の願望を叶えるストーリー好きにお薦めする作品。

女子校生のエッチな悩み 高野まりえ

女子校生のエッチな悩み

川沿いを歩く制服姿の高野まりえちゃん。平凡な毎日に飽き飽きしているどこでもいる女子校生だ。母親を中学の時に亡くしてから少しずつ生活が変わってきたという。「ただいま~。」と自宅の玄関のドアを開けるが「と言っても誰もいるわけないか。」と孤独なまりえ。自分の部屋に入るとベッドに横たわる。「胸が苦しくなるよ。先生のことを想うとなんだか淋しくなるな。」ふと目を閉じると自然と手が股間に伸びてしまう。「は~、先生~~。」指をオマンコに擦りつけながらオナニーに耽るまりえ。おっぱいを揉みながら先生との情事を想像する。パンティを脱ぐと直接オマンコを弄り出す。「淋しいよ~」グチョグチョとエッチな音を漏らしながら先生への思いは募っていく。「先生~。」まりえはローターを手に取るとスイッチを入れ乳首に押し当てていく。「はあああ~」ビクンと震わせながら感じてしまう。あっという間に乳首は勃起し「堅くなってる・・・」と興奮が増していく。「我慢できないよ。」ローターをオマンコに押し当てると快感が一気に上昇していく。「気持ちいいよ~~」腰をグラインドさせながら大胆に感じてしまうまりえ。「あ~~、あ~~、あ~、あ~、あ~~~。」グリグリとローターを押しつけながら快感を貪っていくまりえ。「あ~、あ~、あ~、ダメ。イッちゃう~~~。あ~、あ、あ~~!」体をビクビクさせながら絶頂へ達してしまう・・・。日常に飽き飽きしながらも憧れの先生を想いオナニーに耽る女子校生。しかし、女子校生にはさらに秘密があった。母親を亡くした後、父との暮らしの中で繰り広げられる様々な葛藤、そして憧れの先生と家庭訪問でついに想いを告げることに。父、先生と繰り広げられる禁断の物語。ストーリーモノ好き、女子校生好き、ロリ好きにお薦めする作品。

お気軽にエッチしちゃう~ しおり

お気軽にエッチしちゃう~

制服姿がとてもキュートな女子校生のしおりちゃん。制服のブレザーの上から見てもわかるほど胸の膨らみが大きいしおり。どのくらいと聞いてみると「85。Cカップ。」となかなかの成長ぶり。足が細くきれいなしおりはT162。男が制服のミニスカを覗き込むとピンクの生パンティが。忽ち興奮してしまった男はブラウスの上からおっぱいを触ると「ノーブラじゃん~」となんともイヤらしいことが判明。「見せて見せて。」とおねだりするとブラウスのボタンを外すしおり。綺麗なオッパイがあらわになると「乳首勃ってる?」と言葉責め。「エッチなポーズしてみて。」とさらにおねだりすると足をM字に開いてオッパイまで丸見えにしてくれる。エロエロな光景に男はますます興奮していく。パンティの上からオマンコを弄りだし「もう湿ってるよ。」とオマンコが濡れていると攻める。しおりはキャピキャピとはしゃぎながらも照れくさい様子。四つん這いになってお尻を見せてくれるしおり。プリプリとお尻を振りながら男を挑発するポーズ。男はしおりにカメラを持たせるとパンティの中に手を入れる。「触られてるよ。・・・クリトリス。」と弄られているところを実況中継。男はしおりのパンティを脱がせてクンニ。しおりは時折顔を歪めながら実況を続ける・・・。スタイル抜群の女子校生とカジュアルにエッチを愉しんでいる物語。制服姿のまま入れられる様はかなりエロい。女子校生好きにお薦めする作品。

超絶美女と巨乳露出プレイ 叶あい

超絶美女と巨乳露出プレイ

朝から機嫌がいいといういい女系の叶あいちゃん。男が「チラッと見せて。」というと白いコートをはだけて見せるあい。するとコートの下はなんと透け透けのシースルー下着姿。乳首はピンと勃起し、しかもかなりの巨乳、食い込みの激しいハイレグパンティが一気に男を興奮させていく。「す、素晴らしい~」と興奮を隠せない男。二人は街を歩き出す。まだ人気のない商店街でコートを一気に脱ぎ捨てた。「オッパイも見せて~」とオッパイも丸出しに。B90W56H88という超ナイスボディを惜しげもなく披露してくれる。余りに堂々としているので通りすがりの人はあいが下着姿だと気づかない様子。男はここであいにローターを手渡す。「大嫌い~」と言いながらもオマンコに装着する。スイッチを入れながら歩き出すと「歩くのが辛い~」とローターがオマンコを刺激してまともに歩けない様子。「あ~、ちょっと気持ちいい~。」と路上でオナニーし始める。「もう、ちょっとダメかも~」と気持ちよさでイキそうだというあい。巨乳を丸出しにしながらローターをオマンコに押しつけていく。しかし、いつ人が通るか不安で集中できないと「て、撤収してエッチする~」とおねだりし場所を移動することに。しかし、外からは丸見えのテラスで恥ずかしい格好をさせられることになってしまう・・・。超ナイスボディな美女と露出プレイを愉しむ物語。美人、美巨乳、美尻、美マンコと申し分ない美女の顔を歪ませ、啼かせるという男の願望を叶えてくれる作品。

水着M娘水攻め絶頂遊び 北原ゆき

水着M娘水攻め絶頂遊び

真夏の空の下でビキニを着て水遊びをしている北原ゆきちゃん。ホルターネックのビキニからオッパイがこぼれ落ちそうだ。チェアに座ったゆきは足を持ち上げM字の体勢に。すると男が股間を狙うように水を当ててくる。水流にオマンコが刺激され堪らず声を漏らしてしまうゆき。「あ~、あ~」悶えながら水流を受け続けるゆきの顔はかなり歪んでしまう。後ろ向きに立たされるとさらに前屈みにさせられまたもや水流攻撃でオマンコを刺激される。「あ~、あ~、ああ~~」悶える姿が堪らなくイヤらしいゆき。ブラを外されオッパイを丸出しにされると、今度は乳首めがけて水流を浴びせられる。体をくねらせながら耐えているゆき。その場に横たわると足を大きく広げさせられ股間に再度集中攻撃。「あ~~、あ~~~!」容赦なくオマンコへ水流が当たり悶え続ける。全裸にされるとオマンコをパックリと広げられてしまう。水流が直接オマンコを刺激し堪らず「あ~、イク~~~、イク~~~!!」とイカされてしまう・・・。巨乳娘を水攻めにしてイカせるとさらにオナニーさせて絶頂のおかわり。生おしっこさせるとメイド姿でご奉仕とM娘を弄ぶ物語。水攻め絶頂、オナニー、ご奉仕フェラ抜きに肉棒責めと抜きどころ満載の内容。巨乳好き、M娘好きにお薦めする作品。

誘惑痴女肉欲ご奉仕 萩原さやか

誘惑痴女肉欲ご奉仕

妖しい夜の街に一人佇む萩原さやかちゃん。会社のあるビルに入ったさやかは一人の男を追っていく。トイレに入ったのでそっと覗き見。男がおしっこをするところを確認すると「課長~。いっぱい出た~?」と後ろから近寄っていく。「ちょ、ちょ、ちょっと止めなさい。」と課長は戸惑うがさやかは課長のチンポを握りブルブルと震わせる。「課長~、おちんちん大きいね~」とはしゃぐさやか。「止めなさい、人が来るでしょ?」とさやかを止めようとするが「大きくなっちゃうじゃないか。」と実はまんざらでもない様子。「課長~。イヤらしいね~」とからかいながら課長の手を取りおっぱいを触らせる。さやかのおっぱいを揉みながらついに我慢できなくなった課長。「乳首見せて。」見たい欲求が爆発した課長に「どうしようかな~?」と焦らすさやか。「エッチな気分になっちゃうね。」誘惑しておいて男を焦らし、さらに興奮させるという魔性のさやか。「課長もおちんちん扱いて。」さやかはパンティを脱ぐとその場でオナニーをし始める・・・。巨乳美女が会社の上司を誘惑し虜にすると、さらに知らない男まで誘惑していく物語。誘惑オナニー、生おしっこ、野外誘惑全裸フェラ抜き、さらには自らを贈り物として他人に捧げるという魔性痴女淫乱娘ぶり。こんな淫乱娘がいたらヤラずにはいられない。興奮度最高潮のエロ娘を存分にご堪能ください。

淑女の情事 芳子

淑女の情事

ソファーの上に横たわり恥ずかしがっている芳子さん。男が優しく声を掛けながら唇を重ねていく。舌を絡ませ合いながらじっくりと愛撫。男が乳首をチュパチュパと吸い始めると「あ、あ、あ~」と敏感に感じ出す。たわわなオッパイに男も興奮しむしゃぶりついていく。ストッキングを脱がせると股間を手で隠そうとする。ノーパンでストッキングを穿いていたためオマンコが丸見えになってしまうのを恥ずかしがっている様子。「見せて。」男が足を開いてオマンコを弄り出すとさらに激しく喘ぎだしてしまう。気持ちよさと恥ずかしさで堪らなく感じてしまう芳子。男は太ももを抱え上げると股間に顔を埋めていく。チュパチュパとクンニし始めると堪らず喘ぎ声が。ネチョネチョとエッチな男をさせながら「あ~、すごい~」と男もますます興奮していく。「これも気持ちよくして。」男はすでにビンビンに勃起した肉棒を眼前に向けるとパクリと咥えだした。「あ~、気持ちいい~。」丁寧なフェラチオにさらに堅くなっていく肉棒。二人は体勢を入れ替え69でお互いの秘部を愛撫し続ける・・・。恥ずかしがり屋の若妻との濃厚なセックス物語。すでに開発されたオマンコは感度抜群。ほどよくたわわなオッパイがさらに男を興奮させる。淑女な雰囲気の美熟女が乱れる様を存分にご堪能ください。