美熟女の誘惑 古橋一重

美熟女の誘惑

物欲しそうな目でこちらを見つめる古橋一重さん。するとこちらを見透かしたかのように「気になる?」と声をかけてくる。ミニスカから覗く太股が悩ましく、今にも奥が見えてしまいそうだ。それを察したかのようにミニスカをたくし上げて見せてくれる。太股から足を付け根、オッパイをまさぐって「今、ノーブラなの。乳首勃ってるのわかる?」とおっぱいを強調してくる。足を組み股間の奥がさらに気になってしまう体勢に。足を摩りながらこちらを誘うような視線を向けてくる。「乳首とっても感じやすいの。」目の前に立った一重はスカートをたくし上げながら「今日のパンティ赤なの。好き?」とさらに股間とお尻を見せてつけてくる。「もっとよく見て~」片足を持ち上げながらさらに挑発してくる一重。「見てるだけじゃ物足りないでしょ?触ってもいいのよ。」一重の言葉に堰を切ったように男の手が伸びてくる。太股から股間を触り乳首を弄り出す。敏感な一重は吐息を漏らしながら感じてしまう。「感じすぎて立ってられなくなっちゃう。今度は私が攻めてもいい?」一重は男の股間に顔を埋めていく・・・。超エロエロな美熟女に誘われたら我慢できますか?そんな誘惑に負けてしまう物語。主観ハメ撮りで臨場感もたっぷり。エロい熟女好き、痴女好きにお薦めする作品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。