パイパンにズボズボ 江川みく

パイパンにズボズボ

透け透けの下着姿で足をM字に開いている癒やし系江川みくちゃん。キャミソール、ガーター、パンティまでも網あみで見えそうで見えない股間が何ともイヤラシい。今日は陰毛を全部剃ってパイパンにするという。パイパンにする覚悟を聞くと「大丈夫」と笑顔で頷く。「では透け透けパンティを脱いじゃいましょうか。」とパンティを脱いで足を開く。ロリ顔なのにオマンコはもう立派な大人の女。大陰唇、小陰唇とエロすぎる状態。オマンコの周りは元々陰毛がなく、デルタゾーンのみに生えている。事前に長い陰毛をハサミでカット。ジェルを塗って剃毛開始。ジョリジョリと剃り上げていく。剃毛初体験にはしゃぎながら見守るみく。きれいに剃り上がってつるつるのパイパンになると「さっぱり~」とみく。再び下着姿になってベッドへ。男が股間を弄る。パンティをずらしてオマンコをチェックするとじっとりと濡れている。「イヤラシくパンティを脱いでみて。」とおねだりするとスルスルッとパンティを脱ぐみく。「少女だ。」とツルツルのパイパンに興奮していく。前かが見させるとオマンコに指をズブリと挿入。グジョグジョとオマンコの中を掻き回していく。「ん~~!」と堪らず喘ぎ声を漏らしてしまうみく。「丸見えだな~」男はオマンコをパックリと開いて「奥まで丸見えだよ。」とさらに興奮していく。「イヤラシい匂いがしてきたよ。」愛液の匂いを漂わせたみくのオマンコに興奮する男。足をM字に広げさせ取り出した電動バイブを咥えさせる。同時にオマンコをグジョグジョと弄ると「こっちの口が欲しいっていってるね。」とオマンコがさらに濡れてしまうみく。男はバイブのスイッチを入れゆっくりとオマンコに突き刺していく・・・。癒やし系ロリが剃毛してパイパンに。すべて丸見えになったオマンコに指やバイブ、そして肉棒をズボズボと挿入しちゃう物語。ロリ好き、パイパン好きにお薦めする作品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。