新婚妻の欲求不満を満たしてあげます ゆきこ

新婚妻の欲求不満を満たしてあげます

新婚ホヤホヤの若妻ゆきこさん。ラブラブ?と聞かれ答えに戸惑いを見せる。すると「最近使い物になってないんですよ~」と夜の性活に不満のご様子。5年のつきあいの中で「会えば必ずってくらいだったのに・・・」と今は急に減ってしまったことが「失礼しちゃうよね~」と納得できないという。性感帯は?「得にと言えば、耳、乳首、それと太股の上あたりをちょっと弄られると・・・」となかなか敏感なカラダを持っている様子。そこで男が太股にふわりと触れてみると「ホントダメなのよ~。全部が。ホントに感じやすいから・・・」と自分の弱点を露呈してしまう。「もうイヤだ~。イヤじゃないけど・・・」ともちろんまんざらでもないのだが、まだ自分を解放するところまでいっていないようだ。男が徐々にゆきこの体に触れながら打ち解けようとしていく。「ちょっと気持ちよくしてもらおうかな~。正直になろうかなって思った。」と素直になろうと男に打ち解けていく。「しつこいくらいが好きかも。」と自分の性癖を男に告げていくとすでにはみ出している乳首をコリコリと弄り耳をリップ責めし始める。すぐに喘ぎ声を漏らし出すゆきこ。「あ~、は~~ん」男に攻められながらも自分から男の股間を触り始める。「大きくなってるかなって思って~」と積極的なプレイに男も興奮を隠しきれない。乳首をチュパチュパペロペロと舐めると「あ~~、気持ちいい~」と快感が上昇していく。「あ~、あ~」体をビクビクさせながら感じてしまうゆきこ。コリコリと乳首を弄りながら乳首吸いを繰り返す男にすっかり体を委ねるゆきこ。男はリップ責めを背中に移動すると「あ~、ゾクゾクしちゃう~」と完全にエロモードに入るゆきこ。「腰を上げて。」有つん倍にさせると背中から腰、お尻、太股とリップ責めを激しくする。男の手がパンティの上からオマンコを弄り出すとすぐにグジョグジョとエッチな音を漏らしだしてしまう。「あ~ん、気持ちいい~」男はゆっくりとパンティを脱がせ直接オマンコを弄り出す・・・。新婚ホヤホヤなのに旦那に相手にしてもらえなくなり欲求不満になってしまった美人若妻を気持ちよくさせる物語。こんなにエロい人妻に何もしないなんて旦那は何をしているんだ。そんな声が聞こえてきそうなくらいエロい人妻だ。指責めで簡単にイッてしまい、その後も何度もオーガズムへ。大量の潮吹きでオマンコを濡れ濡れにし、肉棒をおいしそうにしゃぶってくれる。ビンビンになった肉棒を突き刺しても何度もイッてくれるエロ妻に興奮度は最高潮に。人妻好き、エロ妻好きにお薦めする作品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。