オナニーしか知らない娘のエッチな妄想世界 春菜

オナニーしか知らない娘のエッチな妄想世界

悩ましい網タイツを穿きオッパイを露出させながらソファーに横たわっている春菜ちゃん。パンティも半分刷り下ろされている。「あ~あ、春菜っていつもこうやってオナっちゃうんだよな~。たまには本物のちんちんでイカされたいな~」といつも妄想しながらオナニーに耽り現実とのギャップに悩んでいる。しかし「もうそうなったら、春菜グチャグチャになっちゃうのにな~。あ~あ、イキたいな~。たくさんのチンポ欲しいなぁ~」とさらに妄想は進んでいく。再び妄想の正解へと入り込んでしまった春菜。男に激しいディープキスをされている。「すごいイヤラシい舌してるね。」オマンコを弄られながら舌を絡ませ合う。乳首を舐められ体をビクンビクンと震わせながら感じてしまう春菜。男も春菜の反応を愉しむかのようにじっくりと攻めていく。「うわ~、イヤラシい~」男は春菜の太股を抱え込むとパックリと広げられたビラビラからアナルまで丁寧に舐め上げていく。そのたびにビクビクと体を震わせて感じてしまう春菜。「あ、あ、イク。あ~、イク、イク~~!!」男の巧みな舌技であっという間にイカされてしまう・・・。妄想の世界でしか満たされない妄想オナニー娘が実際にはこんなことされたい、もんなふうにイカされたいと妄想してしまう物語。妄想の中でグジョグジョにされてしまうオマンコ。手マンチョで大量の潮吹き、ビンビンの肉棒をしゃぶり尽くす、4Pでの超絶激しいまぐわいと女のエロい想像力はとてつもなく興奮度最高潮。果てしない欲望はどこまで続く?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。