こんなに濡れちゃって・・・ 岩下美季

こんなに濡れちゃって・・・

ピンク色のレオタードがキュートな岩下美季ちゃん。乳首がピンと勃起しているのがイヤラシい。可愛いお尻、盛りマンな土手とすぐにでもかぶりつきたくなってしまう。「普段、自分で触ったりする?」足をM字に開いてオマンコを指でツンツンされながら聞かれると少し恥ずかしそうに「たまに・・・」と照れ笑い。「オナニーとかしちゃうんだ?」とストレートに聞かれ「少しだけ・・・」とちょっぴり言い訳気味のコメント。「へえ~、こういうとこ触るの?」男の指がクリトリスをめがけてグリグリと刺激し始めると堪らず息づかいを荒くしてしまう美季。「ダメじゃ~ん、シミ作っちゃ。」美季の股間がしっとりと濡れてしまいレオタードにシミを作ってしまう。「ん、ん、ん~」喘ぎ声を漏らしながら感じてしまう美季に「自分で触ってごらん?濡れてるから。」とオマンコを弄らせる。すっかり気持ちよくなってしまった美季はいつものようにグリグリと指でオマンコを弄り出す。男は後ろから乳首をコリコリと弄り出す。「すごいね。オマンコ気持ちいい?」気持ちよさに負けてオマンコを弄り続ける美季に言葉責め。「こんなに濡れちゃって。」オマンコから溢れ出た愛液でレオタードにオマンコのシミができてしまう。「すごい、イヤラシいね~」グリグリとオマンコを弄り続けると体を仰け反らせて感じてしまう美季。「あ、あ、あ~~」顔を歪ませながら気持ちよくなってしまう。「じゃあ、よーく見せてごらん。すごいね~。おちんちん入るとこだよね?」割れ目に沿って指を滑らせながらズブリとオマンコに指を入れようとする男。さらにクンニでグジョグジョにしていくと「気持ちいい~」と羞恥心がすっかり消えてしまったかのような反応を見せる美季。レオタードの上からクチュクチュとエッチな音をさせる美季のオマンコ。「さあ、どうなってるの?足を抱えてごらん。オマンコ見ちゃうよ~」男はレオタードの端を摘まむとグイッとめくってしまう。「ほ~ら、出てきた。」美季のグジョグジョになったオマンコがパックリとあらわになってしまう・・・。女子校生のロリエロ娘とコスプレ羞恥プレイを愉しう物語。ぴっちりレオタードで羞恥責め、言葉責め、おもちゃ責めでイカせると制服に着替えて懐かしのスカートめくりでいちゃつく。手マンチョでグジョグジョに潮を吹かせると肉棒でズブリ。感じやすい濡れ濡れ娘に男も大興奮の内容。コスプレ好き、女子校生好き、羞恥プレイ好きにお薦めする作品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。