初な啼き声 木村紗恵

初な啼き声

セーラー服姿でベッドに無邪気に足を広げて座る木村紗恵ちゃん。そこへパンツ姿の男が紗恵のカラダを求めてくる。後ろから紗恵のおっぱいをまさぐりだし首筋を舐めていく。「気持ちいい~」とすぐに反応してしまう紗恵。制服をまくり上げると白いブラジャーがあらわに。「恥ずかしい?すごい敏感だね。」恥ずかしそうに頷く紗恵のおっぱいを揉みながら「恥ずかしい?隠したら見えないよ。」とブラジャーをずらしてオッパイを丸出しにしてしまう。形のいい綺麗なオッパイにチュパチュパとかぶりつく男。「あ、あ、あ」乳首をコリコリと舐められ恥ずかしい反応を見せる紗恵。足を開かされパンティの上からオマンコを弄られると「あん~」と喘ぎ声を漏らしてしまう。「ここ?」男は紗恵の一番感じるところを集中的に弄り出す。「あ~~」喘ぎ声が激しくなると男はパンティの中に手を入れ直接オマンコを弄り出す。グチョグチョとエッチな音をさせる紗恵のオマンコ。「恥ずかしい~」と羞恥心を見せる紗恵に男はさらに激しくオマンコをグジョグジョにしていく。「中見ちゃおうか?見ちゃおうかな?恥ずかしい?」恥ずかしさのあまり股間を隠そうとする紗恵の手をどかしパンティをグイッと掴んでオマンコを露出させてしまう男。「ここが気持ちいいの?」男が紗恵のクリトリスをグリグリと刺激すると「あ~、あ~、あ~~」とさらに喘ぎ声が激しくなっていく・・・。制服女子校生を羞恥プレイする物語。恥ずかしいのに気持ちよくなってしまう女子校生。指で、おもちゃで、舌で、そして肉棒でたっぷりと気持ちよくさせられる初な美少女。ロリ好き、制服好き、羞恥プレイ好きにお薦めする作品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。