オナニーーしてたら突然美少女が部屋に入ってきた 沢口ひかり

オナニーーしてたら突然美少女が部屋に入ってきた

ベッドに横たわりながら雑誌を読んでいる男。「いい女がいっぱい出てるな~」とパンツの中に手を入れる。「やりて~な~~、こんな女と~」と催してしまう。パンツを下ろしチンポをシコシコとしごき出す。「やりて~な~。うぉ~!すげ~な~」男の興奮がさらに高まっていく。すると「こんにちは~。昼間っから一人でおちんちんシコシコしちゃダメ~。精子がもったいないわ~。ひかりがいいことしてあげる~。でもその代わり~いっぱいの精子をひかりに頂戴ね~」と突然男の部屋に現れた沢口ひかりちゃん。T153B83W58H83のキュートスレンダーボディが魅力的だ。男がオナニーする背後から「そんなんで精子出しちゃダメ~」と声をかける。「誰~?」と突然の出来事にビックリする男に「精子がもったいないでしょう?」と笑顔で男に語りかけるひかり。「何、人の家に勝手に入ってきてるの?」男の疑問に答えず「ひかりがいいことしてあげる。うふ~」と男に迫り出す。「何してくれるの?」と男が半信半疑で質問すると「何して欲しい?」と無邪気に笑うひかり。「セックスしたい~」と素直に要望する男に「キャハハハ~」と笑いながら男のカラダを触り出す。「いいの?」男が疑問を持ちながらも久しぶりのセックスに期待が高まってしまう。股間を膨らませた男に「ここも舐めて欲しい?」とパンツを一気に下ろしてしまうひかり。すでに勃起した肉棒をチュパチュパと舐め始める。さらにペロペロとカリを舐めると「先っちょ気持ちいい~」と男のテンションが一気に上がっていく。ひかりはパクリとチンポを咥え深く飲み込んでいく・・・。ロリ系美少女が突然痴女となって男を気持ちよくしてくれる物語。こんなキュートな美少女が突然現れたら、現実には起こりえない男の願望を叶えてくれる作品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。