巨乳若妻の舌責め 立花ひろみ

巨乳若妻の舌責め

黄色のドレス姿の立花ひろみさん。たわわなおっぱいが溢れ出てきそうだ。ドレスにはスリットがあり悩ましくも黒いストッキングに包まれた足が覗き見える。ベッドに座るとスリットから脚が露出されさらにセクシーな姿にすると「パンティ穿いてないんだよ。」と股間を触るひろみ。足を大きく開きながら股間をさわさわすると黒いストッキングの奥には生オマンコがチラリと垣間見える。胸元もクッキリと谷間のある見事な巨乳。そして「どこが感じるの?」とこちらを触ってくる。太股から股間を触られた男は堪らず股間を膨らませてしまう。「イヤらしいパンツ。もうこんなにおちんちんが見えちゃって・・・」と太股からリップ責めしはじめるひろみ。パンツの上からチンポを舐め出す。舌先でチロチロとカリ先を攻めるひろみ。「おちんちん勃ってきたよ。」舌先に触れるちんぽが硬直し膨れあがっていく。ひろみが乳首を焦らすように舐めだすと堪らず男の口から吐息が漏れ出す。男のパンツを下ろすと肉棒をようやくパクリと口に含むひろみ。舌先を使ったチロチロ責めに男の息づかいが荒くなっていく・・・。巨乳若奥様とハメ撮りする物語。焦らすようにじっくり舌責めをされたら男は堪らない。バックで後ろからズブズブと突き刺す臨場感たっぷりの主観撮り。痴女好き、巨乳好き、人妻好きにお薦めする作品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。