もっと食べたい ~ついに手を出してしまった相手~ 金子リサ

もっと食べたい ~ついに手を出してしまった相手~

バスローブ姿でソファーに座っている金子リサさん。そこへ男が隣に座り「日を追うごとに激しいセックスになるな。」とリサの貪欲なセックス少しお疲れの様子。「そんなことないわよ。」とリサはまだまだ物足りないと言わんばかりの口ぶり。男はリサのおかげで今度出世するという。リサのあげまんぶりには満足の様子。しかし「マンネリね、この関係。もうやめようか。」と突然男との関係を清算しようというリサに「何だよ、急に。」と驚きを隠せない男。「それはないだろう?せっかく人事考課も上がったのに、給料だって上がったんだぞ?」と納得できない様子の男。「なんか私、変わったことがしたいの。」とマンネリ気味の関係を続けるより新しい刺激が欲しいというリサ。男とはきっぱりと別れて帰宅したリサは息子の部屋へ。漫画を読んでいた息子に「どうしたの?若いんだから外で遊んだら?」と部屋に籠もっている息子に小言を言うリサ。「いいじゃん別に。」と浮気している母親に反発心がある息子は素っ気ない返事をする。すると「退屈なんでしょう?遊んであげる・・・」と意味深なことを言い出すリサ。そして突然息子にキスをしはじめる・・・。刺激が欲しくて堪らない美熟女が浮気相手が物足りず禁断の刺激を求めてしまう物語。体が疼いてしかたない人妻はついに究極の遊び相手に手を伸ばしてしまう。マニアには堪らないシチュエーションでストーリーモノ好き、熟女好き、人妻好きにお薦めする作品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。