究極のおもてなしクラブ 坂巻リオナ

究極のおもてなしクラブ

茶室でお茶を点てている和服美女の坂巻リオナさん。「ようこそクラブおもてなしへ。」と男に茶を振る舞う。「お加減の方はいかがですか?」と男の顔を伺うが「まだのようですね。私の手マンコなどはいかがでしょう?」と着物の裾をはだけながら男に近づいていく。「いやですわ。そんなに見てたら恥ずかしい・・・」と着物裾から生足が露出して照れくさそうだ。「では私のオマンコをお見せいたします。」と氏を大きく広げて男に見せる。「そんな見つめたら濡れちゃいます。」と男の視線の熱さを感じている様子。「ではお恥ずかしいですが手マンコをはじめさせていただきます。」リオナはノーパンの股間をあらわにしてオマンコに指を這わせてイク。「いかがですか?私の手マンコは?もっと近くで見てください。」リオナの言葉に近づいていく男。すると「あ~、いや~。そんなに近くで見たら私のオマンコが濡れてしまいます。」と恥ずかしさで顔を背けてしまうリオナ。しかし、リオナの手は休めることなくオマンコを擦り続ける。「もっと見てください。もっと興奮させてください。」リオナは恥ずかしいのにもかかわらず興奮を抑えられなくなっていく・・・。和服美女がお客を究極におもてなししてくれる物語。着物の下はノーパンなまま羞恥オナニー、唾液たっぷり絡ませ手コキ、さらには和服を脱ぎ捨て全裸で究極のおもてなしまで。こんなクラブがあったら一度は行ってみたい、そんな男の願望を叶えてくれる作品。

もっと食べたい ~ついに手を出してしまった相手~ 金子リサ

もっと食べたい ~ついに手を出してしまった相手~

バスローブ姿でソファーに座っている金子リサさん。そこへ男が隣に座り「日を追うごとに激しいセックスになるな。」とリサの貪欲なセックス少しお疲れの様子。「そんなことないわよ。」とリサはまだまだ物足りないと言わんばかりの口ぶり。男はリサのおかげで今度出世するという。リサのあげまんぶりには満足の様子。しかし「マンネリね、この関係。もうやめようか。」と突然男との関係を清算しようというリサに「何だよ、急に。」と驚きを隠せない男。「それはないだろう?せっかく人事考課も上がったのに、給料だって上がったんだぞ?」と納得できない様子の男。「なんか私、変わったことがしたいの。」とマンネリ気味の関係を続けるより新しい刺激が欲しいというリサ。男とはきっぱりと別れて帰宅したリサは息子の部屋へ。漫画を読んでいた息子に「どうしたの?若いんだから外で遊んだら?」と部屋に籠もっている息子に小言を言うリサ。「いいじゃん別に。」と浮気している母親に反発心がある息子は素っ気ない返事をする。すると「退屈なんでしょう?遊んであげる・・・」と意味深なことを言い出すリサ。そして突然息子にキスをしはじめる・・・。刺激が欲しくて堪らない美熟女が浮気相手が物足りず禁断の刺激を求めてしまう物語。体が疼いてしかたない人妻はついに究極の遊び相手に手を伸ばしてしまう。マニアには堪らないシチュエーションでストーリーモノ好き、熟女好き、人妻好きにお薦めする作品。

ビキニ美娘高速フェラ絶頂&制服プレイ 田坂菜月

ビキニ美娘高速フェラ絶頂&制服プレイ

緑が溢れる住宅街。ベランダで激しくキスを交わしているかわいいビキニ姿の田坂菜月ちゃん。男は後ろからおっぱいを揉みくちゃにしていく。「ん~~」と堪らず声を漏らしてしまう菜月。ブラジャーのヒモが解かれおっぱいがあらわになると男は乳首をチュパチュパと吸い始める。「あん~~」菜月の喘ぎ声が外に漏れてしまうほどだ。男は菜月の太股を抱え上げオマンコを刺激していく。「あん、あん、あん~~」菜月の喘ぎ声が小刻みになっていく。男はパンティをスルスルと脱がせて全裸にしてしまう。スタイル抜群の菜月の体に日差しが眩い。菜月は男のズボンを脱がせるといきり勃った肉棒をパクリと咥え出す。ジュボジュボとエッチな音を響かせながら強烈な勢いで吸い付いてくる。堪らず男の口からも喘ぎ声が漏れてしまう。菜月は構わず高速でピストンを繰り返す。「あ~、すごい~」男の興奮が止まらない。手コキも加えた強烈なピストンに肉棒はさらに激しく硬直していく。「あ~、イキそう~。あ~~」菜月のフェラテクに我慢の限界を迎えてしまった男はそのまま菜月の顔にドピュドピュドピュッとザーメンを発射してしまう・・・。スタイル抜群のロリ系娘が手コキ&ローリングフェラチオで気持ちよくしてくれ制服プレイまでしてくれる物語。自分がヤラレているビデオを見ながらのプレイに大興奮してオマンコは超濡れ濡れに。美少女好き、ロリ系好き、制服好きにお薦めする作品。

淫乱巨乳美熟女とラブホテル 市川みく

淫乱巨乳美熟女とラブホテル

スレンダーだがおっぱいは大きい美魔女、市川みくさん30歳。T158B93W61H87Eカップのナイスボディだ。たわわなおっぱいが今にも溢れんばかりのキャミソールにTバックパンティ、ガーターに網タイツと今にも飛びつきたくなる衝動に駆られてしまう悩ましい姿だ。「セックスは大好き~」と早速足を広げて股間を弄り出すサービスぶり。すぐに吐息が漏れ出し感じ始めるみく。男が近づきみくに指を舐めさせる、色っぽい舐め方に想像力が膨らんでしまう。堪らずおっぱいを揉み始めるとすぐに激しく喘ぎ声を上げる。男はパンティの上からクリトリスをグリグリと刺激。みくの喘ぎ声がさらに激しくなっていく。男が動きを止めるとみくは自らパンティを脱ぎだし直接オマンコに指を這わせていく。指先で割れ目をパックリと広げると男の指が刺激。色っぽい喘ぎ声が部屋中に響き渡っていく・・・。スタイル抜群の美魔女とラブホテルで一時を過ごす物語。ラブホテルなら誰に憚ることなく鳴き声を上げられる。グジョグジョになったオマンコに男のいきり勃った肉棒が深く突き刺さる。臨場感たっぷりに主観ハメ撮りでたっぷりとザーメンを顔や口内にぶちまける。男ならこんな美女を激しくよがらせたい、そんな気持ちにさせてくれる作品。

美巨乳美脚淫乱肉欲美女 秋吉里香

美巨乳美脚淫乱肉欲美女

「里香をめちゃめちゃに感じさせて欲しいの~」そう笑顔で訴えてくる超ミニスカ姿の秋吉里香ちゃん。「じゃあ~」とやる気満々の男たちが里香に迫っていく。男たちは里香の両サイドから耳攻め。すると「耳はくすぐったいの~」とかなり苦手な様子。「じゃあ、どこが感じるのかな~?」と里香の足をパックリと大きく広げてしまう。「足が長いね~」と細身の美脚に興奮しながら太股を触っていく。「上からもじっくりいきますか~」とおっぱいを揉み始める男たち。どんなやり方が好みなのか聞かれ「初めはさわさわ、徐々に激しく、そして一気に・・・」と恥ずかしがりながらもおねだりする里香。ブラジャーをずらしおっぱいを露出するとなかなかの美乳。乳首をコリコリと弄り出すと「気持ちいい~」と感じてくれる。「嚼んで欲しい~」とM女的な攻められ方が好みの様子の里香。男が早速乳首を嚼むと「気持ちいい~」と敏感に反応する。「嚼まれてるのに気持ちいいって・・・」と男たちの攻めに興奮していく里香。男は里香のストッキングをビリビリと破ってしまう・・・。スレンダー系美女が男たちにM攻めされすっかり嵌まってしまう物語。美巨乳、美マン、美脚とスタイル抜群の美娘に手マンチョで大量の潮を吹かせ、上の口も下の口もズボズボにしてしまう。激しく突かれたあともまだ物足りないという強欲ぶり。性欲絶倫な美女と一度はハメてみたい?

露出系淫乱美女 金子みえ

露出系淫乱美女

真っ赤な下着姿で街を歩いている金子みえちゃん。みえはとあるマンションの駐車場へと入っていく。止められた車の中から真っ赤なスポーツカーを見つけるとおもむろにドアを開けてしまう。車には男が乗っていて男は無言で車から降りてくる。みえは男に視線を向けながらおっぱいを丸出しにして見せつける。ガーターに網タイツだけのセクシーな姿に男は視線を奪われてしまう。ノーパンにノーブラで迫られて男はかかってきた電話を慌てて切ろうとする。しかし「わかったわかった、今行くから」と名残惜しそうに立ち去ってしまう。そこへ別の車の持ち主が現れる。「それ俺の車だぞ。何をしてる?」とみえに詰問するがみえはおっぱいを激しく揉み始めてしまう。「いいでしょう?何しても?」と男に構うことなくオナニーをしはじめるみえ。「おまえ変態だな?」と男はみえに呆れながらも悩ましい姿に釘付けになってしまう。「人に見られると感じちゃうの・・・」とオマンコを弄るみえ。「ねえ~ここ見て~。濡れてきてるでしょう?」オマンコをパックリと広げ濡れ濡れのオマンコを見せつけるみえ。喘ぎ声が激しくなり顔を歪ませながら感じていく見え。「見て~、もっと見て~~。」見られながらのオナニーに激しく興奮していく見え。「感じてるところ見て~~。もっと見て~~~」息づかいが荒くなり激しくよがり出すみえ。「あ、あ、あ、イク、イク、イクとこ見てて~~~!!!」激しく腰を震わせながらそのまま絶頂へ達してしまう・・・。ノーパンノーブラで街を歩く露出美女が知らない男にオナニーを見せつけそのままイッてしまう。さらには行きずりの男のチンポをしゃぶりフェラチオでイカせてしまったりと変態美女の淫乱物語。おもちゃでズボズボにされオマンコから愛液が溢れ出てしまうほどに興奮する美女。さらには3Pでこれでもかと突かれまくる。淫乱好きにお薦めする作品。

最高のおもてなしをご用意いたしました 結城まりあ

最高のおもてなしをご用意いたしました

和服姿でお茶を点てている美熟女の結城まりあさん32歳。「どうぞ」とお茶を差し出してくれる。「ようこそエスコートクラブへお越しくださいました。本日はごゆるりとお楽しみくださいませ。」と三つ指をついて丁寧な挨拶をしてくれる。T160B85W58H85のナイスボディの持ち主。「本日はいろいろなおもてなしをご用意しておりますが、何からおもてなしをいたしましょうか?どうぞおっしゃってくださいまし。」とかなり期待させる言葉が。すると男が「もしよろしければまりあさんのオナニーを見せていただけないでしょうか?」と恐る恐る聞いてみる。「そうでございますか。それではまず私のオナニーからお見せいたします。」と快い返事が。それまできちんと正座をして接客していたまりあは膝を崩して着物の裾をはだける。裾の隙間から着物の奥に手を入れまりあの秘部を弄り出す。すると「ん~~~」と喘ぎ声が漏れはじめる。膝から下があらわになりその奥に潜む秘部にまりあの手がごそごそと動いているのが見える。まりあはゆっくりと足を広げながら着物の裾をさらにはだけていく。「ん~~~。あ~~~~。」足をM字に開いたまりあの股間はノーパンだった。指先がまりあのオマンコをグチョグチョと湿らせていく。リズミカルに指が動く度に堪らず喘ぎ声が激しくなっていく。体を支えきれずその場に横たわるとまりあのオマンコがクッキリとあらわになる。中指はクリトリスをグリグリと刺激し愛液はオマンコから溢れ出る。四つん這いになったまりあはアナルまで丸見えにしながら快感を貪っていく。「あ~、あ~、あ~、あ~、イク。あ~、あ~あ、あ~~~~!」限界を迎えたまりあは絶頂へ達してしまう・・・。妖艶な美熟女が究極のエスコートクラブで最高のおもてなしをしてくれる物語。オナニーを見たい、体に触りたい、硬くなったおちんちんをしゃぶって欲しい、手コキでヌイて欲しい、イヤな顔一つせずに願いを叶えてくれる美熟女。このあとは何をしてくれるのだろうか。男なら一度は味わってみたい究極のおもてなし。あなたもいかがですか?

エロいボディを羞恥責め 森下まりえ

エロいボディを羞恥責め

「はぁ~~ん」透け透けのパンティだけのあられもない姿で足を大きく開いてオナニーしている森下まりえちゃん。たわわなおっぱいを鷲掴みにしながら乳首をコリコリと弄っている。ムギューッとおっぱいを揉み揉みすると股間に手を伸ばしていく。パンティの上からオマンコを弄り出すと喘ぎ声が激しくなっていく。手から溢れ出るほどの巨乳がユサユサと揺れる。股間に伸ばした指先で割れ目に沿ってじっくりとオマンコを弄るまりえ。中指がクリトリスを刺激していく。パンティの中に手を入れ直接オマンコを弄り出すと堪らず体を仰け反らせてしまう。パンティを脱いで全裸になるとグチョグチョとオマンコを擦っていく。ピンク色のオマンコからイヤラシい音が聞こえてくる。ローターを手に取りスイッチを入れるとグリグリとオマンコに擦りつけていく。「あ~~、あん~~」顔を歪ませながら快感を貪っていくまりえ。「あ~~、あ~~、あ~~、あ~~~~~~」グリグリとローターをクリトリスに押しつけたまりえは堪らず絶頂へ達してしまう・・・。巨乳美女の濃厚オナニーと3Pおもちゃ攻め羞恥プレイ物語。アナルに突き刺したバイブとクリトリス電マ攻めで激しくイッてしまう。大量の潮吹きのあと濃厚フェラチオ&手コキでたっぷりとザーメンを口内へ。エロいボディが好きな方にお薦めする作品。

妄想痴女に弄ばれて・・・ 優衣

妄想痴女に弄ばれて・・・

ゆっくりとお風呂に入りながら艶っぽい声をあげている優衣さん。「最近、ご無沙汰だからな~」と欲求不満を口にする。「久しぶりにこのオマンコに大きいチンポを入れたいな~~」とふと顔を上に向ける。「少しだけしちゃおうかな?」とバスタブから出るとシャワーで体をきれいに。そしてそのままシャワーの水流をオマンコを広げながら当てていく。「あ~~、こんなので感じちゃった~。あ~、あ~、大きなおちんちんで、あ~、このオマンコをグチョグチョにして欲しいな~~~~」とオナニーをしながら妄想を膨らませていく。廊下で男を待ち受ける優衣。すると男が扉を開けて出てきた。「あなた、今、チンポ勃起させてます?」突然の質問に「そんなことないです」とたじろぐ男。逃げようとする男に「いいじゃない~」と体を触りはじめる優衣。「何ですか?」と戸惑う男に「チンポ、勃起させてないかな~って思って。」と男の股間をまさぐり出す。「勃起したチンポを見たいな~って。」股間をまさぐり続けると男は「僕じゃなくっても・・・」と逃げようとするが優衣は男の股間をまさぐり続ける。さらにズボンのチャックを下ろしチンポを取り出してしまう。「ほら~、こんなに堅くしちゃって~」とビンビンに勃起した肉棒に興奮する優衣。「舐めちゃおうかな?いい?」優衣は男が拒むにも関わらずパクリと咥えてしまう・・・。欲求不満の美女が妄想の世界で男を痴女攻めする物語。言葉攻め、フェラチオ、手コキで男をあっという間にイカせてしまう。エロい妄想はさらに続きオマンコをグジョグジョにされてしまう。痴女好き、攻められ好き、妄想好きにお薦めする作品。

こんな美熟女に誘われたい 石井名美

こんな美熟女に誘われたい

「どう?見てると興奮してくる?」艶めかしいきれいな脚を組み男を悩殺している石井名美さん。「はい・・・」と興奮を隠せない様子の男。「僕はどんなセックスが好き?」とスカートの奥が覗き見えそうな体勢で聞くと「攻められるのが好きです。」とM男のような言葉が。「ふ~~ん、攻められるのが好きなんだ~?どんな風に?」とさらに突っ込んで聞く名美。「いっぱい、言葉で攻められたり、いじめられたり・・・」「おチンポもしゃぶって欲しい?」と男の要望を叶えてくれそうな雰囲気に。「じゃあ、私のオマンコもいっぱい舐めてくれる?」とグイッと足を大きく開き挑発する仕草を見せる名美。「も、もちろんです・・・」と興奮を隠せなくなってきた男。するとそれを見透かしたかのように再びグイッと足を大きく開きTバックパンティを見せつける名美。すると「触ってもいいですか?」と衝動を抑えきれなくなった男は名美に懇願する・・・。妖艶な美熟女がM男をたっぷりとかわいがる物語。まるで筆下ろしのように男を導く美熟女。男なら初めてセックスはこんな美熟女に導かれたい、そんな願望を叶えてくれる作品。熟女好き、痴女好きにお薦め。